店舗開発の記録 田無

「商圏人口」から考えた出店成功の期待|西武新宿線 田無(番外編)

投稿日:2018年5月13日


(右奥が階段から2階に上がれる面白い店内)

西武新宿線 田無駅の新店舗工事、追い込み中。

西武線の中でも田無は活発な街でとても楽しみです。

田無の商圏人口

私達が大事にしている「地域の人達に継続的に利用して頂く。」という運営方針はどのお店も同じ。

今回の田無も例外ではなく

その駅周辺に「住んでいる人」。

その駅周辺で「お仕事をしている人」。

大きく分けるとこの2つの方々に、リピートしていただかなくてはいけません。

本記事はそのうちの一つ。
その駅周辺に「住んでいる人」に注目。

西武線で似たような駅はどこか。
ということで、うちのお店も存在する池袋線の「石神井公園」駅と比較してみました。


参考:2016年 西武線駅別乗降人員

まずは乗降者数。

田無:75,240人

石神井公園:79,048人

乗降者数は学生や社会人の方々の比率でも変わってきますが、他の駅と比べると2つの駅は類似しているのがわかります。

それでは、その駅周辺に「住んでいる人」、商圏人数を見てみます。

田無の商圏人数:11,825人(※500メートル圏内)

参考:政府統計の総合窓口(e-Stat)※田無町4丁目地点

石神井公園の商圏人数:12,187人(※500メートル圏内)

参考:政府統計の総合窓口(e-Stat)※石神井町3丁目地点

田無が11,825人、石神井公園が12,187人という結果が出ました。

1kmの商圏では田無が43,074人石神井公園が43,256人

社会人世代の生産年齢人口も微妙に変化がありますが、類似してます。

系列店の石神井公園で10年以上、おかげさまで地域の人達に支持されてることを考えると、田無も期待できそう。という一つの要因を記した自己満足(祈願)でした。

先ずは何も問題なく完成&OPENできるよう、丁寧にスケジュールをこなしていきます。

 

-店舗開発の記録, 田無

Copyright© 飲食店の物件探し , 2020 All Rights Reserved.