店舗開発の記録 田無

私達が大切にしている飲食店の看板と集客の関係性|西武新宿線 田無(4)

投稿日:2018年4月26日

田無店。
現在、床・壁・柱などの基礎工事中で、お店の顔となる外装・入り口看板など外観全体(ファサード)の打ち合わせ。

「看板はとにかく目立たせろ!外観はとにかくオシャレに!」

という店舗づくりをするデザイナーさんも多いようですが、リキッドの感覚だとすこし違います。

私達のお店のお客様は「リピーター」がメインです。
来店の割合で言うと、8(リピーター):2(ご新規)くらい。

つまり、何度も利用して頂く人が多い。
ということ。

さらにいうと、2割のご新規さんの来店動機もOPEN直後を除いては、リピーターの人からの「紹介」がほとんどです。

奇をてらったようなオシャレで目立つ看板を作る必要はありません。
オシャレすぎると逆に入りにくかったりしますからね。


(※小手指店のファサード、開放感を演出)

現在工事中の田無店の外観は、

「お洒落な看板!」というより
「あのお店なんだか面白そう。」
というキーワードを大事にしていて、今回は店看板を付けない案も検討中です。

・活き活きしているスタッフ
・安心して楽しんでいるお客様の躍動感

そんな外観を表現できるお店が完成しそうです。

またファサード完成したらご報告します。


(なんか良さそうなお店だね。的なファサードを目指します)


(床上げが終わりカウンターの腰が出来てます)

 

-店舗開発の記録, 田無

Copyright© 飲食店の物件探し , 2020 All Rights Reserved.