店舗開発の記録 田無

店舗開発工事で惜しんではいけない費用|西武新宿線 田無(2)

投稿日:2018年2月23日

残置物たっぷり。
田無物件、絶賛解体中です!

工事初日に職人さんの誰かが、ボソッと「まぢか。。。」と思わずつぶやいてしまうほどの残置物と造作。

一軒家!造作を購入する店舗開発の進め方|田無(1)で、使わない造作についてお伝えしましたが良い報告も。

全てを廃棄するつもりだった厨房設備、念の為、買取業者に査定してもらった所、、
5千円の値段がつきました。

いくらで造作を購入したかは伏せさせていただきます。。

内装工事にかかる主な費用

ところで、内装工事の予算に影響するものとして

・厨房設備
・内装の素材と仕上げ
・職人さんの人件費

この3つの要素が結構大きいのですが、職人さんの人件費《業界用語で人工(にんく)》については

職人さんに敬意を払い、良い仕事をして貰うためにも、人工の単価を下げるような事はしない。

というのが、長年リキッドの工事を引き受けてもらってる現場監督さんと、うちの代表の考え方です。(すごく共感できます)

一言で言うと、「職人さんに伸び伸び仕事をしていただく環境を創る。」ということ。

この考え方が、良いお店、地域に永く必要とされるお店造りができる要因の一つだと想います。
大家さんにも安心いただける、質の高い丁寧な工事をしていただき、いつも本当に感謝です。

解体前

解体中

解体後


(基礎の部分もしっかり補修します)

次回はいよいよ図面に着手していきます。

 

-店舗開発の記録, 田無

Copyright© 飲食店の物件探し , 2020 All Rights Reserved.