賃貸

【賃貸】フリーレント物件で確認したいこと

投稿日:2018年9月15日

賃貸物件の条件を見てみると、「フリーレント付き」と記載されている物件があります。

一定期間「家賃が無料」という意味を表します。

入居者にとってお得な条件ですが、不動産業者以外の方にはあまり馴染みのない言葉だと思いますので、本記事ではフリーレント物件を借りる際に"確認したいこと"を綴っていきます。

フリーレントってなに?

冒頭の通り、一定期間、家賃を免除してもらえる契約のことで無料となる期間は物件によって様々です。

・契約開始日から1ヶ月
・入居月の日割り分のみ無料
・申込日から1ヶ月

などがあり、たまにフリーレント「2ヶ月」なんて物件募集もみかけます。

但し、家賃は無料ですが特別記載がなければ「管理費や共益費」などは定額発生するのが一般的です。

どうしてフリーレントが付いてるの?

これは貸す側の大家さんや管理会社のご好意いっていいでしょう。賃貸物件は年中多くの物件情報が溢れています。

その中でも差別化を図って借りてもらいやすくする。というのが目的であるといえます。

◯大家さん側は入居者をみつけたい。
◯入居者は一定期間家賃が無料になる。

まさにWIN・WINで嬉しい条件です。

フリーレント付き物件での募集は少ないですが、借り手を探しにくい閑散期などでちらほら見かけます。

なにかワケありなんですか?
特別な契約なんですか?

と時偶ご心配される方もいますが、気にしなくて大丈夫です。
その他の賃貸物件と変わりません。

有楽町線沿いで探してみることに

実際、フリーレント付き物件はどれくらいの数の募集があるのでしょう。

私共のお店は平和台駅にありますので、有楽町線近辺の要町〜和光市までの間で調べてみました。(※2018.9/10 業者間ATBB参照)

要町〜和光市までの間の募集物件数は

と4742件もの物件が募集されています。
その中で条件検索でフリーレントにチェックを入れると

180件まで絞ることができました。
全体の3%ちょっとです。少ないですね。

内訳を見ていきましょう。

間取り 物件数 割合
1R~1K 99件 55%
1DK~2LDK 66件 37%
3K以上~ 15件 8%

単身用の物件が多いことがわかります。

そもそも単身用の物件数自体が他より多いのですが、広めの間取りでフリーレントは少ないみたいですね。
また、このうち20%(36件)が新築物件でした。
以外ではないでしょうか??

新築でも入居者付けに苦戦している物件は、初期にフリーレントなどで条件を緩和し入居しやすくしている物件があるということです。新築物件をお探しの方は狙い目かも。

お得だけどデメリットはないの?

嬉しいフリーレント付き物件ですが、契約のときに確認してほしいこともあります。
ポイントとしては

・短期解約違約金が設定されている

「1年以内に解約すると賃料の1ヶ月分を支払う」といった違約金を設定している物件が多いです。転勤などですぐ引っ越してしまう可能性がある人は要チェックです。

・その他の費用も確認する

フリーレント付き物件限定で探されている方もたまにいらっしゃいますが、家賃が無料なだけで、その他の費用負担が多くなってしまうと本末転倒です。

家賃一ヶ月無料仲介手数料ゼロ円だと、入居者からすると支払う総額は同じです。

礼金やその他費用も確認をしましょう。

物件数は少ないですが、気に入った物件にフリーレントがついていればラッキーですね♪

 

-賃貸

Copyright© 飲食店の物件探し , 2020 All Rights Reserved.