店舗開発の記録 東村山

築50年の戸建てを飲食店にフルリノベ|東村山編(1)

投稿日:2017年12月10日

西武新宿線・東村山駅「東村山ロフトダイニング」の店舗開発時のこと

「駅近の物件を探しています!!」と、バー事業の店舗開発をはじめて約1年。

おもしろそうな物件情報を入手。わずか2週間程度で契約が完了したスピーディな案件。

過去の中でも出店コストをすごく掛けたお店でしたが、結果的に系列店の中でも卓越した来店数を誇る繁盛店となりました。


東村山西口のロータリー
※写真は地価公示価格チェッカーより

 まったく飲食店向きではなかった

契約する前は管理会社さんも重飲食は難しいですよ、という感じでした。

理由を聞くと、飲食店向きではないので設備が不足しているとのこと。

物件のスペックはというと

立地:駅前徒歩1分。1階。
●やはり1階がベスト。

大きさ:18坪。
●乗降者数を考慮するとモデルにぴったり。

築年数:昭和38年。
●うちの代表より一回り先輩。

ガスの種類:プロパン
●ランニングコストがかかる。

企業や経営者の運営方針にもよると思いますので、どちらが正解かはわかりませんが

A:駅歩3分、築浅で飲食店の設備が整った物件。

B:駅歩1分、築古で飲食店の設備がまったくない物件。

商圏・乗降者数を考慮した結果「B」の方が、うちのモデルには合っている。

ということで代表ともスムーズに話が進みました。

前テナントは一戸建ての本屋

「戸建てをリノベーションして飲食店に」

この築50年の戸建物件、設備面などのハードルをクリアすることができれば、超優良物件に生まれ変わらせることができる。

直感で感じた物件のポテンシャルを信じて、契約は無事完了しました。


《店舗物件募集のお知らせ》

西武線を中心に25店舗のダイニング&Barを運営している株式会社リキッドでは、店舗物件の募集をしています。物件情報をお持ちの家主様、不動産会社様、お気軽にご連絡をいただけると幸いです。

 

-店舗開発の記録, 東村山

Copyright© 飲食店の物件探し , 2020 All Rights Reserved.