店舗開発の記録 保谷

駅前店舗物件!新築のメリット|西武池袋線 保谷(1)

投稿日:

保谷店の入り口

2014年にオープンした直営21店舗目、保谷店の開発当時の様子。

当時、保谷も中々良い物件とめぐり合えず5年位探し続けていたエリアでした。
が、そのご縁もあって新築店舗物件のご紹介をいただくことに。駅前新築物件となると建築前から内内でテナントが決まっていきますので、すごく貴重な情報です。

条件も魅力的で

・駅徒歩1分
・35坪
・2階
・新築
・SEIYU(スーパー)の向かい。

という好条件。所謂、人気物件。

保谷の乗降車数は6.2万人。
35坪という広さは、同業含め他業種でも需要があります。大手チェーン含む複数社との競合の末、無事に念願の保谷出店となりました。最終選考では思い出深いできごとも。

新築は清潔感や設備が最新など、ハード面の良さもありますが他にも利点があります。

新築物件のメリット

新築完成後、工事前の物件

今回はめずらしく新築からの入居〜工事。
未完成新築物件のメリットの一つは「店舗工事開始までの期間」が長いこと。
新築の計画時点の情報が入った時は、当然まだ図面上の話。

「駅前にこういう新築物件が建つのですが、御社で出店はどうでしょう?」

という段階なので

・どんなコンセプトにするか
・どんな内装にするか
・社内の運営体制構築
・信頼できる職人さんの確保

など、既存の物件と比べて、余裕をもって新規OPENに向けての準備を行えることが新築物件のメリットの一つでもあります。

最終局面で大家さんご来店

工事、乗り込み後!

そういえば契約前には思い出深い事もありました。

どんなお店なの??(商品、雰囲気、会社)

という本質的な部分をより深く先方に知っていただくため、契約最終局面で大家さんに当社直営の「石神井公園店」にて実際にご飲食していただきました。結局この来店面談が決め手となり、見事契約まで至ることに。(ホッ。)

今考えても、緊張の瞬間でしたが貴重な駅前一等地の新築物件。話をいただけるだけでも幸いなことかもしれません。

(実際に面談使われた、石神井公園店)

次回は工事風景を。

《店舗物件募集のお知らせ》

西武線を中心に25店舗の飲食店を運営している株式会社リキッドでは、店舗物件の募集をしています。物件情報をお持ちの家主様、不動産会社様、お気軽にご連絡をいただけると幸いです。

 

 

-店舗開発の記録, 保谷

Copyright© 飲食店の物件探し , 2020 All Rights Reserved.