店舗開発の記録 鶴瀬

飲食店(ダイニングバー)っぽく仕上がってきました。|東武東上線 鶴瀬西口(6)

投稿日:2019年12月15日


(工事中、建物正面の風景)

最近、喜ばしいことに鶴瀬の方々から「何屋さんになるんですか?」とチラホラ聞いてもらえるようになったので、飲食店と認識して頂けるよう横長の大きめポスターを設置しました。これで鶴瀬の皆さんに「飲食店(ダイニング&バー)」だと知っていただけそうです。

さて、今回も1月中旬のOPEN向けた東武東上線・鶴瀬店、工事の進捗をアップしていきます。

店名も決定。


(こちらはイメージ画像です)

看板は工事でも最後方の工程なので、設置はまだ先ですがうちのデザイナーが看板のパースを作成していました。

お店の名前も「鶴瀬クラフトダイニング」に決定したみたいです。

都心のお店でよくありがちな、筆記体のアルファベットが並んだカッコ良さはありませんが、「地域の皆さんに日常的に利用していただきたい。
という想いが詰められた、馴染みやすい店名となりました。

飲食店っぽい店内になってきました。

現在の工事状況ですが、雰囲気が一気にガラッと変わる壁面クロス工事が終了し、床の仕上げへと進んでいきます。

こちらは店内の奥側から撮った写真。

こちらレンガ風の狭少な部屋は、丸ごとワインセラーですね。

この段階では、あんまり中に入ると職人さんの邪魔になってしまいますので控えめに。

床の工事が終了したら、設備機器などの導入を経て、いよいよ引き渡しです!


《店舗物件募集のお知らせ》

西武線を中心に現在23店舗のダイニング&BARを運営している株式会社リキッドでは、店舗物件の募集をしています。物件情報をお持ちの家主様、不動産会社様、お気軽にご連絡をいただけると幸いです。

 

-店舗開発の記録, 鶴瀬

Copyright© 飲食店の物件探し , 2020 All Rights Reserved.