店舗開発の記録 新所沢

西武新宿線「新所沢」で店舗物件探し

投稿日:2020年8月8日


(新所沢西口広場)

最近、お付き合いのある不動産会社さんや管理会社さんからの物件紹介が続々と増えてきました。(ありがとうございます!)

昨年までと状況が異なるのは、2F以上のテナント募集はもちろん1F路面店のご紹介をよく頂けるようになったこと。やはりコロナ情勢で撤退する店舗が増加しているということが理由の一つなんでしょうか。

西武新宿線・新所沢

さて、今回の店舗探しは西武新宿線。不動産会社さんのご紹介で「新所沢」へ商談に行ってきました。

晴れ晴れした、いい天気。

乗降者数54,822人(西武鉄道駅別乗降人員_2019年度1日平均より)、西武沿線の中では主要駅を除くと利用者が多い駅でもあり、駅前には商業施設のパルコや、SEIYUもあり生活しやすそうな駅です。


(西口ロータリー)

西口のパルコ方面に人が集まっていましたが、ロータリー沿いは人も疎らで穏やかな街並みです。(休日はもっと多いのでしょうか..?)私達のような飲食店も駅前にはありませんのでやりがいは十分です。

住宅街での出店にこだわってます

私達の運営している飲食店は2003年以降、すべて住宅街の駅前への出店に拘っているという特徴があります。
理由として「わざわざ都心に行かなくても、気軽にお洒落な空間で、美味しいお酒とお食事を楽しめる。」というコンセプトが一つ。また、一般的な飲食店は8月が閑散期の一つとも言われていますが、私達のお店は夏(8月)と冬(12月)を中心に繁忙期がやってきます。地元の人達は「地元の飲食店」で外食する人が多いということ。これも住宅街ならではの強みです。


(西武池袋線・保谷店)


(西武池袋線・秋津店)

さらに、ここ最近の情勢から住宅街での出店にこだわってきて本当によかった!と思います。
私自身これまでは月に3~4回外食に行ってましたが、3月中旬を最後にお酒を嗜む外食は控えるようになり、特に都心へ行くことはほとんど無くななりました。

でも「外食したい!居酒屋に行きたい、食べたい、飲みたい!」という気持ちは以前にも増して感じます。こんな時、安心して楽しめる飲食店が自分の最寄り駅にあると嬉しいですよね。一時期オンライン飲み会も流行って?いましたが、やっぱりリアル店舗の満足感には到底及びません。

やっぱり飲食店はリアル店舗がいいです。

という訳で、新所沢駅。新規出店に向けて頑張っていきます!


(新所沢駅 東口 ロータリー)


《今日の余談》
最近、個人的に引越をしましたが、引越し業者さんの仕事ぶりに感動しました。
その道を極めている人はすこぶるカッコいいです。


《店舗物件募集のお知らせ》

西武線を中心に現在23店舗の飲食店を運営している株式会社リキッドでは、店舗物件の募集をしています。物件情報をお持ちの家主様、不動産会社様、お気軽にご連絡をいただけると幸いです。

 

-店舗開発の記録, 新所沢

Copyright© 飲食店の物件探し , 2020 All Rights Reserved.