店舗開発の記録 上福岡

新たな出店が決まりました!クラフトダイニング|東武東上線 上福岡(1)

投稿日:2021年6月26日


(上福岡西口の駅前広場)

※2021/09/26
記事の終わりにお店のホームページを追記しました


地域密着のダイニング&バーを創る!店舗開発担当の中田です。

2021年念願の新規出店がついに決定しました。場所は東武東上線の上福岡。2つ隣駅にある「鶴瀬店」に続き、東武東上線では2店舗目の出店です。

今後ご縁のある大家さんや不動産会社さんに「どんなお店なのか」を少しでも知っていただければ、という想いで今回も上福岡店完成OPENまでの様子を綴っていきます!

▼系列の鶴瀬店はこちら(2020.1 OPEN済)
鶴瀬クラフトダイニング


(上福岡西口)

新規出店は2021年3月にOPENした、西武新宿線・新所沢の「新所沢クラフトダイニング」以来の出店になりますが、地域の方々にとって明るい話題になれるよう張り切って進めてまいります。

物件探し


(西口駅前ロータリー)

居住用賃貸とは異なり、駅前の店舗物件は人脈で内内に決まることが多いので、駅前一等地の物件は情報を取得するだけでもハードルが高いのが現状です。

そんな中、今回の「上福岡」は運がよかったのですが、ひたすら駅周辺を現地調査して歩き回っていたのがきっかけでした。
東上線の中でも上福岡は2年くらい継続して物件を探してましたので、素敵な物件と縁があり本当に嬉しく思います。

上福岡の街並み

駅の東武ストアを筆頭に、西口には「ココネ上福岡」というマンション併設の商業施設もあり、生活も便利そうな上福岡駅周辺。

最近では東口で新しい歩道橋の工事が行われています。

上福岡駅東口駅前広場整備工事の作業進捗情報
(出典:ふじみ野市ウェブサイト)


(上福岡東口)
飲食店の数はチェーン店を筆頭に東口のほうが賑やかです。駅前の歩道橋工事が終わるともっとスッキリ便利になること間違いなしですね。

一方、私達が出店する「西口」は開放感があって穏やかな印象の駅前です。上福岡は乗降車56,428人(2019年)と東武東上線の中では比較的多いほうですが、決して派手な印象はなく私達が探していた理想の街並みです。


(西口のココネ上福岡)

物件について

肝心の立地は、上福岡西口駅前(徒歩1分)と好立地。広さは約20坪の一階で1階部分には様々な店舗を併設している物件で、上階は居住用のマンションとなってます。

▼居住用マンションの出店についての考え方
マンション併用型の店舗物件での出店

私達が望んでいる、スケルトンでの引き渡しです。(ベスト!)

▼なぜスケルトンが良いのか
「スケルトンと居抜き」

もともとは古本屋さんの跡地で、隣にはラーメン屋さんが入っています。

(上福岡西口)

オープン時期

工事が順調に進めば9月頃のOPENとなる予定です。

このような情勢なので「上福岡にもこんなお店が出来てよかった。」と地域の人たちに想っていただけるような、安心して楽しめる飲食店を創りたいですね。

それではまた動きがありましたら、随時進捗アップしていきます。


2021.9.26 追記

上福岡クラフトダイニング 公式HP
https://kamifukuoka-dining.com/


《店舗物件募集のお知らせ》

西武線を中心に現在23店舗の飲食店を運営している株式会社リキッドでは、店舗物件の募集をしています。物件情報をお持ちの家主様、不動産会社様、お気軽にご連絡をいただけると幸いです。

スポンサーリンク

 

-店舗開発の記録, 上福岡

Copyright© 飲食店の物件探し , 2021 All Rights Reserved.